ガラクタ、家財道具、なんでもござれ

ガラクタ、家財道具、なんでもござれ

引越し業者は、その家財やものの価値などは知りません。お客さんが運んでくださいといったら、運ぶまでです。大事にしているもの、それがとても重いもの、かさばるもの、運搬が難しいものであっても、それを前もって報告しておけば、細心の注意を払って運んでくれます。それも、荷造りや運ぶことに関しては、プロの技術がありますので、とくに大切なものが多い人も安心です。

 

例えば、引越し業者には、美術品を特別に扱う部署とかがあります。そんな特別班に頼むことができれば、あなたの大事なコレクションや、美術品なども、損害なく無事に運び入れることができます。

 

もちろん、最悪のことを考えて、保険には入るべきですが、自分で運ぶよりもどれだけ安心でしょう。素人にはただのガラクタにしか見えないものでも、そのものの価値はあなたが一番よく分かっているのです。安さにこだわる引越しではなく、質にこだわる引越しであれば、そのための特別なサービスメンバーがいますので、まずは各引越し業者に問い合わせてみるといいでしょう。

 

もちろん、そんな大切なものを運ぶのに、安かろう、悪かろうの引越し業者を選ぶことはないでしょうが、最近は安くてもいいサービスをする業者が多いので、つい大丈夫かな、と思ってしまうのが逆に玉にきずです。